So-net無料ブログ作成

「ロマンティックロシア」を観た。 [鑑賞]

新年あけましておめでとうございます。
本年もゆるゆると更新していきますので、
たまに眺めに来てください。^^;

russia01.jpg
イワン・クラムスコイ《忘れえぬ女》

「ロマンティックロシア」(渋谷 Bunkamura ザ・ミュージアム)を観てきました。
この女性、「また、お会いできますね。」って言っています。
たしかにどこかで見たような気がして、気になって見に行ってしまいました。
(どうも、肖像画に語られると弱いみたいです。^^;)

しかし、この肖像画といい、ロシアというイメージといい、
なんとなく重厚な絵画を想像していたのですが、
風景画などは、とても写実的で、しかもロマンティックという意外なものでした。

russia02.jpg
イサーク・レヴィタン《春、大水》

白樺・青空・・・
あー、北国の春だなあ~と見とれました。
(基本的に早春の景色が好きなので)
ロシアにも四季はあって(当たり前か)^^;
それぞれの季節の風景画が並んでいます。
見とれるような作品が多くて、
まだまだ知らない巨匠がたくさんいるのだなあ~と嬉しくなりました。
nice!(15)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。